Easy to live in

今の家を快適な空間に変身|リフォーム業者の選び方をチェック

工事の種類をチェック

3つの中から選ぶ

浴室

住まいのリフォームで、特に人気なのはお風呂です。お風呂は毎日入る、そして湿気が多い場所という事もあり、傷みが他の箇所よりも大きくなります。また、より性能の良いお風呂へと変えたいという事から、リフォームするケースが多いようです。横浜市や横浜市周辺の住まいでも、お風呂のリフォームは人気です。横浜市でお風呂のリフォームを行うという場合、工事の方法にどのような種類があるのかをチェックしておきましょう。お風呂を変える工事には、3つの種類があります。在来工法・ユニットバスへの変更・ハーフユニットバスへの変更、この3種類です。在来工法とはタイルやモルタルで仕上げる、昔ながらの工法です。ヒノキ風呂など趣のあるお風呂に仕上げたい場合は、在来工法を選ぶ必要があります。お風呂のリフォームで最も多いのが、ユニットバスへの変更です。掃除がしやすく、保温性にも優れたユニットバスは機能性に優れています。横浜市でもお風呂のリフォームといえば、大半がユニットバスへの変更です。ただ、ユニットバスはデザインが統一されている事もあり、「少しオリジナリティを出したい」と感じるかもしれません。このようなケースでおすすめしたいのが、ハーフユニットバスへのリフォームです。ハーフユニットバスは、浴槽とお風呂の床面部分のみがユニットバスになっており、窓や壁部分は従来の在来工法で作ります。壁や窓は自由にデザインできるので、ユニットバスよりもオリジナリティのある、お風呂を作れる点がハーフユニットバスの魅力です。

暮らしやすい空間づくり

リフォーム

一般的にリフォームとは、建物が壊れている箇所や汚れていたりする部分に、手を加えて新しくすることを指します。つまり、負の状態から機能を回復させ元の状態に戻すことです。同じような意味で使われるのがリノベーションです。こちらは、機能性を高めて元の状態以上にすることで、建物の価値をあげるための工事になります。リフォームでもっとも解りにくいのが工事費用ですが、仕組みを理解すれば施工を依頼しやすくなります。リフォーム費用は、材料費と工事費それに人件費が合計です。工事費や材料費は、リフォームの箇所や内容で変わります。人件費は、工期と延べ人員数で変わります。工事内容は、構造工事、窓やドアなどの建具工事、ライフラインなどの設備工事、最後の仕上げ工事に分けられます。この工事内容が、費用の大半を占めますので、見積書の明細を業者から理解できるまできちんと説明を受けることが大切です。特に、自社工事以外がある場合は、他社への手数料も発生していることがあります。リフォームは、大切な家を永く長持ちさせ快適な空間をつくることです。最近のリフォームで多い工事は、耐震に関するものです。まずは、専門家による耐震診断を依頼して、補強部分を検討し計画をたてます。木造と鉄筋では、接合部分に違いありますので業者との綿密な相談が必要です。また、耐震工事がは、横浜市を含む各自治体で補助金の対象になっています。リフォームを依頼する前には、施工後のイメージが大切です。横浜には、横浜駅近くの住宅展示場や横浜市都筑区に大型の住宅情報館などがありますので、下見と業者の比較検討ができます。

外壁の素材を変える

間取り図

横浜市は交通の便が良い事から、多くの住宅が建てられてきた歴史がある街です。木造の住宅が密集しているエリアも横浜市には多く、火災のリスクが高いとして懸念されています。特に古い住宅は外壁の耐火性能が十分でなく、延焼のリスクが考えられます。横浜市内の住宅密集地にマイホームがあるという場合は、耐火性能を考えてリフォームしてみてはいかがでしょう。横浜市内の古い住宅は、モルタル壁というケースも少なくありません。モルタル壁から今風で、しかも耐火性能の高い外壁へとリフォームする場合、窯業系サイディングがおすすめです。主原料はセメント質原料、繊維質原料が用いられています。耐火性能に優れているので、火事のリスクを抑えたいという場合のリフォームに、窯業系サイディングはおすすめです。また、メンテナンスが簡単という点も、窯業系サイディングが選ばれている理由の1つです。外壁についた汚れも雨水によって、洗い流されやすいという特徴があります。また、デザインが豊富という事もあり、家の見た目を一新できるという点も、窯業系サイディングの魅力です。レンガ調やタイル調、木目調に石積調、塗り壁調など雰囲気が全く違うデザインが、窯業系サイディングには揃っています。デザインだけでなくカラーも豊富なので、選ぶ窯業系サイディングによって、大きく家のイメージを変える事が出来るのです。防火性能など機能性にも優れており、しかもデザイン・カラーが豊富な窯業系サイディングは、外壁のリフォームで最も使われている壁材となっています。

工事の種類をチェック

浴室

横浜でお風呂のリフォームを行う場合は、工事の方法を事前にチェックしておきましょう。お風呂のリフォームには、在来工法・ユニットバスへの変更・ハーフユニットバスへの変更という3つの種類が主に行われている工事方法です。

More...

家の顔を綺麗に保つために

模型

リフォームは、地域に密着した実績と経験のある業者を選択することが大切です。特に、潮風や騒音対策が必要な地域には、施工ノウハウが必要です。藤沢市内の業者であれば、藤沢市から助成金が支給される場合もあります。

More...

納得がいくリフォーム工事

男女

近年話題性がある、住まいのリフォーム、リノベーションは今の空間を大きく変えることができます。人気が高い浴室リフォームは、信頼性が高い業者を選ぶことが大切です。横浜で業社を探している方は、口コミ評価も参考にしたいものです。

More...